地方公共団体情報システム機構: 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)とは、都道府県・市区町村が共同して運営する組織です。

トップページ > マイナンバーカード交付申請

ここから本文です。

マイナンバーカード交付申請

注意

マイナンバーカードの交付申請に関する留意点

  • ・通知カードを受けとった日以降に引っ越しを行った方は、通知カードに同封された交付申請書で申請することはできません。
  • ・引っ越し後に申請を行う場合は、転入・転居手続の際に市区町村の窓口でお受けとりになった交付申請書、又は「手書き交付申請書(※ペ ージ下部にリンクがございますので印刷して使用してください。)」 をご使用ください。

■引っ越し後のQRコードを利用したオンライン申請について

  • ・引っ越し後は、QRコードを利用した「スマートフォン」と「まちなかの証明用写真機」による交付申請を行うことができません。
  • ・引っ越し後に「郵送」以外で申請を行う場合は、転入・転居 手続の際に市区町村の窓口でお受け取りになった交付申請書※に記載された 申請書ID(23桁の数字)を「パソコン」または「スマートフォン」より直接入力してください。
  • ※ 市区町村によっては、申請書IDが記載されていない手書き用の申請書が交付される場合もありますので、その場合は、「郵送」により申 請を行ってください。

交付申請書の受領時期と市区町村に発送のために郵便局に差し出す時期

マイナンバーカードの交付申請書の受領時期と、マイナンバーカードを発行し市区町村に発送のために郵便局に差し出す時期との対応はおおよそ 以下のとおりです。
(申請書に不備があった場合を除きます。)

郵便局に差し出してから、全国の各市区町村に配達されます。
交付時来庁方式の場合は、市区町村においてマイナンバーカードの交付のための作業が完了してから、交付通知書(はがき)が郵送されますので、こ れを持参して交付通知書に記載の交付場所で受領してください。

また、交付窓口の混雑を緩和するために市区町村によっては、交付通知書の発送を調整する場合もあります。

このため、差し出し時期からマイナンバーカードを実際に受け取ることができるまでには、お時間がかかることに ご留意ください。

なお、交付申請書の送付の際に通知カードや音声コード等を切り離さずに申請されたり、他の同封物があった場合等には、下記の時期より差出が 遅くなります。

交付通知書の発送見込み

市区町村別の交付通知書の発送の見込みは、以下のリンク先を参照してください。

申請方法と申請の流れ

中身

住民票の住所に通知カードと個人番号カード
交付申請書が、簡易書留で届きます。

郵便による申請

個人番号カード交付申請書に署名または記名・押印し、顔写真を貼り付けます。

交付申請書の内容に間違いがないか確認し、送付用封筒に入れて、郵便ポストに投函します。

郵便による申請方法についてはこちら

パソコンによる申請

デジタルカメラで顔写真を撮影し、パソコンに保存します。

交付申請用のWEBサイトにアクセスします。画面にしたがって必要事項を入力し、顔写真を添付して送信します。

※交付申請書に記載の申請書ID(半角数字23桁)を入力してください。申請書IDに誤りがあると正しくカ ードが発行されませんので、お間違いのないよう入力してください。

パソコンからの申請方法はこちら

スマートフォンによる申請

スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。

交付申請書のQRコードを読み込み申請用WEBサイトにアクセスします。画面にしたがって必要事項を入力の上、顔写真を添付し送信し ます。

 

スマートフォンからの申請方法はこちら

まちなかの証明用写真機からの申請

タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れて、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざし ます。
 

画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を撮影して送信します。

対応しているまちなかの証明用写真機

[外部リンク(株式会社DNPフォトイメージングジャパン)]

[外部リンク(日本オート・フォート株式会社)]

[外部リンク(富士フイルム株式会社)]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る